最近面白いMMOがないので、IT関連しか書くことがありません・。・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どうも、えあです

最近、どうしたらSAOの妹ちゃんが画面からで出てきてくれるか、
考えすぎて夜も眠れませんwwwwぶひぃwwww

それはさておき、皆さんはPCのOSは何をお使いでしょうか?
Windows7?XP?Vista?はたまた2000?
ツンデレが好きな人はMeたんを?
それとも何かの制約で95、98をお使いでしょうか?

今回は、EeePC 901-Xに積まれている、もうまもなく延長サポートも期限切れになる、
(といっても2014年4月ですが)WindowsXPから、最近発売されたWindows8へのアップデート日記です。

Microsoft製品のライフサイクルについては以下のURLに書いてあります。
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/default.aspx

まず、アップデートするにあたって、新しい得物を手に入れました。
SuperTalentのmini PCI express形状SATA接続のロングタイプ32GB SSDです。空ですがw
FPM32GLSE.jpeg


データシートはこちらから。
http://www.supertalent.com/datasheets/6_180.pdf

これはASUS仕様のSSDなどと呼ばれるタイプのものです。
EeePC 901-Xの仕様はこの記事とか参考にしてください。
http://eanikki.blog49.fc2.com/blog-entry-136.html


これを裏蓋を開けて、ロングタイプのSSDを入れ替えるだけです。1分もあれば終わると思います。
ただし、BIOSが1808以上でないといけないらしく、まずBIOSのアップデートをすることにしました。
裏蓋を開けた状態でWindowsXPを起動し、ASUS Update for EeePCより、2103のBIOSを選択し、再起動。
すると、「Cant Read BIOS Image」になるではないですか。なんすかこれwww
確かにBIOSファイルは間違ってないです。
Wikiに書いてあることをいろいろ試しましたが、WindowsXP上からはどうやってもうまくいきませんでした。
http://wiki.livedoor.jp/asus_eeepc/d/BIOS%A5%A2%A5%C3%A5%D7%A5%C7%A1%BC%A5%C8

それならば、原始的にDOS上からやってやる!と、SDHC 32GBメモリにBIOSを901.ROMとリネームして入れ、
電源入れて、Alt+F2を連打。それでも「Read BIOS Image....」で5分以上経過wwwどういうことやねんwwww
もうBIOSなんか壊れてしまえー!と電源OFFしてから電源ON。無事でしたwwwwあっぶねぇwwww

・・・ググったところ、どうやら、SDHCとFAT32と相性が悪いという記事を発見。
これか!という事で、昔のケータイに使っていた64MBのSDメモリをFAT16フォーマットして、
BIOSを入れたところ、一瞬でうまくいきましたwwwそんな馬鹿なwwww
まぁ、これで第一の関門はクリアですwww

あとは、外したSSDを再度取り付け、Windows8をインストールしていくわけですが、
僕が買ったものはアップグレードタイプなので、まずアップグレード元のOSを用意しなくてはなりません。

という事でまず、WindowsXPをインストールします。
サポートDVDが生きていればリカバリーできますが、今回はOSさえあればいいので、
DSP版のメディアから通常通りWindowsXPをインストールします。
EeePC 901-XはCDドライブがついていませんので、USBから起動します。次にこれで嵌りました。
ちなみに僕が愛用しているのは、GREEN HOUSEのGH-USHD-IDESAです。
http://www.green-house.co.jp/products/pc/cable_interface/interface/adapter/gh-ushd-idesa/

BIOSで「Boot Booster」なるものが、Enableになっていると、なかなかBIOSに入らせてくれません。
埒があかなかったので、先ほど取り付けたSSDをはずし、OSが見つからない状態にしてインストールを続行しました。
50mm SLCタイプのSSDがIDE MASTERになっているので、インストールパスがCではなくなりますが、
そこはWindows8への踏み台で消えるので特に気にせず進めます。
デスクトップ画面まで来たら、一旦シャットダウンして、
Windows8 32bitのCDと入れ替え、Windows8インストールのスタートです。
ちなみに、901搭載のATOMは64bitに対応していないので、否応なしに32bit決定です。

インストールはこちらもXPと同じで、画面に従ってインストールを進めていけばいいわけですが、
ここで第三の罠がありますwwwww

EeePCの画面解像度は1024x600、Windows8のインストール画面は1024x768です。
何が起きるかというと、「次へ」などのボタンが画面が切れて見えませんwwww

ここもあれです、Google先生のお力を借りて、
Altのショートカットで無理矢理切り抜けますwwww

途中で聞かれる、アカウント作成についてですが、
Microsoftアカウントを使うにしても、まず、ローカルアカウントで英数字で作成した方がいいと思います。
理由は以下のように記事にもされていますが、Microsoftアカウントに日本語漢字名が設定されていると、
Userフォルダに漢字が使われるようになり、プロンプトでの作業が煩雑になります。
http://news.mynavi.jp/articles/2012/07/02/letswindows8/index.html

たかだかWindowsをインストールするのにこんな苦労したのは久しぶりですwww
もうすでに、Windows8の地雷臭ぷんぷんでございますwwww

Part.1はこの辺りで。


Part.2へ続くo.....rz
スポンサーサイト
2012.12.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://eanikki.blog49.fc2.com/tb.php/170-b405d08b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。