最近面白いMMOがないので、IT関連しか書くことがありません・。・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回は、L2スイッチの話です。

現在、NTT回線のプロバイダOCNで、フレッツ光プレミアムに契約している事は
先の記事で書きましたが、パケットキャプチャ等いろいろやろうと思ったら
やっぱり必要になったので、結局買うことにしました。

まず、候補はL2でポートミラーリングができることが大前提。
この前提に加え、VLANが使えること、安いことを条件に入れたところ、次の候補があがりました。

HP 1810-8G Switch
http://p.tl/EonL
\18,000~\20,000
メリット:マルチプルVLAN、LACPが使える
デメリット:管理WebUIが英語

NETGEAR GS108T
http://p.tl/aJ8Q
\18,000~\20,000
メリット:マルチプルVLAN、LACP、PoEが使える
デメリット:情報が少ない

YAMAHA SWX2200-8G
http://p.tl/oC52
\18,000~\20,000
メリット:マルチプルVLANが使える、ヤマハルータから管理できる、情報が多い
デメリット:LACPが使えない


Allied Telesisもあったんだけど、高すぎ。なんでこんな高いのかわけがわからないよ!
こんな感じだったんで、まず情報が少ないNETGEARは候補から外しました。
じゃ、HPとYAHAMAどっちにするか、って話になります。
実家ではYAHAMA RT58iを使ってて、自宅では57iが遊休品になってますが、
こいつらからは管理できないとの事でした。
じゃ、HPしかないよね、ってことでHP 1810-8Gを買いました。
会社のプロパーさんもHP 1810の前のモデルを使ってるってことだったので、
話のタネになるし、いいかな~って感じですw

情報が多いYAMAHAも捨てがたかったんですが、実験する上でLACPを使えない事が痛いと判断しました。
管理画面が英語ですが、基本そんな難しい英語は使われてないはず!なので、
得物が到着したら、Google翻訳先生と格闘しながらボチボチ設定を頑張ってみたいと思います。
スポンサーサイト
2012.06.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://eanikki.blog49.fc2.com/tb.php/141-f52cd57e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。